一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター

第1回航空機装備品認証技術 オープンフォーラム

02/25/2019

航空機装備品認証技術オープンフォーラムでは、

航空産業の底上げに深くかかわる関係省庁、

機体製造メーカ、装備品製造メーカ、

航空機装備品ソフトウエア認証技術イニシアティブ会員より、

日本の航空機産業の今後の方向性を示す以下の紹介・講演・報告を行います。


 航空機装備品産業の振興施策の紹介
 認証制度および運用の現状
 装備品業界発展への期待
 装備品開発の経験談
 今後の課題と課題解決に向けた具体的な支援活動の報告

 

 日時
2019年3月14日(木) 13:15~17:10
*懇親会 17:30~19:00


 会場
学術総合センター内 一橋大学一橋講堂 中会議場1~4

(最寄り駅:神保町駅、竹橋駅)
http://www.hit-u.ac.jp/hall/
*懇親会は学術総合センター3F食堂で実施いたします。


 参加費
無料
(懇親会へのご参加は当日会場にて3,000円を集めさせて頂きます。)

 

 定員
240名
※先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。


 参加申込み
所定の参加申込みフォームに必要事項をご記入頂き、
メールの件名を「オープンフォーラム参加申込み」と
して下記のアドレスへお送り下さい。

(申込フォーム請求も下記事務局まで)
またお問い合わせにつきましても下記アドレスへお願い致します。
航空機装備品ソフトウエア認証技術イニシアティブ事務局
sobihin-info@chofu.jaxa.jp

 

【プログラム】

開会挨拶
 航空機装備品ソフトウエア認証技術イニシアティブ幹事会
JAXA 航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ
ハブ長 渡辺 重哉


 経済産業省 製造産業局 航空機武器宇宙産業課

航空機部品・素材産業室室長 斎藤 賢介


 基調講演
航空機開発で必要となる装備品の認証制度の概要と

当局側からみた今後の課題、

及び新型機開発に取り組む機体メーカからの装備品業界を含めた

国内航空宇宙産業の発展への期待について


 国土交通省 航空局 安全部 航空機安全課 航空機技術基準企画室
専門官 塩野谷哲久


 三菱航空機株式会社 業務部 事業支援グループ
グループリーダー 中西 邦夫

 

 講演
民間航空機産業において既に開発経験を有する先行メーカからの
これまでの経験談と問題意識及び今後の課題について


 東京航空計器株式会社 航空宇宙事業本部 民航営業部
部長 川島 賢太郎


 住友精密工業株式会社 航空宇宙技術部 電子制御課
課長 荻野 淳

 

 課題解決に向けた取り組みの報告
装備品開発の課題解決のために設立された

“航空機装備品ソフトウエア認証技術イニシアティブ”

の設立の背景と意義及び今年度開始された具体的な支援活動についての報告


 JAXA 航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ
ハブマネージャ 伊藤 健


 MHIエアロスペースシステムズ株式会社 プロセス開発管理室
室長 各務 博之


 閉会挨拶
文部科学省 研究開発局 宇宙開発利用課

宇宙連携協力推進室室長 丸山 智


 懇親会
※プログラムは予告なく変更される場合があります。ご了承下さい。

 

 

 

 

Please reload

過去の記事
Please reload

タグ検索
Please reload

最近のニュース・イベント
Please reload

フォローしてください
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright(c) 2018 C-ASTEC. All rights reserved.