一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター

【NEWS】
あいち航空宇宙産業クラスターニュース

04/02/2018

------------------------------------------------NEW!
1■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■第10回 OKB航空機産業セミナー
 ■
 ………………………………………………………………………
  大垣共立銀行は4月16日(月)に、

「第10回 OKB航空機産業セミナー」を開催します。
 本セミナーは、今後航空機産業において求められる難削材や
 新素材加工技術、生産の自動化について、企業担当者に詳しく解説いただきます。

 ○日時
   平成30年4月16日(月)13:30から15:30まで
 ○場所
   名古屋銀行協会 5階 大ホール
   (名古屋市中区丸の内2-4-2)
 〇内容
  <第一部>
  「IHIにおける航空宇宙関連事業について」
   講師:(株)IHI 航空・宇宙・防衛領域
      生産センター所長兼生産改革推進室長
      中根 洋一 氏
  <第二部>
  「DMG MORIの航空機部品加工への取り組み」
   講師:DMG森精機(株)
      5軸コンペテンスセンタ 部長
      加治 敏 氏
 ○定員
    150名(先着順)
 〇参加費
   無料
 ○応募方法
   下記URLから申込用紙をダウンロードの上、

大垣共立銀行の本支店に御持参いただくかFAXにて申込み。


 〇詳細・申込用紙はこちら
  http://www.okb.co.jp/personal/pdf/seminar/aircraft0416.pdf
 ○問合せ先
   大垣共立銀行 支店部情報渉外課 担当 下條、河村
   《TEL》0584-74-2195(平日9:00~17:00)
   《FAX》0584-82-2083

------------------------------------------------NEW!
2■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■エアロマート アセアン サミット クラーク
 ■
 ………………………………………………………………………
 ビジネスマッチングはエアロマート名古屋同様の商談会型展示会。
   フィリピン航空機産業は、2022年には25億ドル(約2600億円)
 の売り上げ見込みがあり2013年比で約3倍に増加しています。


 フィリピンや東南アジアに拠点を持つ大手企業との商談や

   現地サプライヤーやパートナーをお探しの企業に

   おかれましては、商談重視なため大掛かりな出展準備は不要ですので、

   是非出展を御検討ください。

 ○開催期間
   2018年6月4日(月)~6日(水)
 ○開催場所
   フィリピン クラーク(Asean Convention Centre)
 〇プログラム
   1日目 調達セミナー
   2・3日目 商談会/ワークショップ/交流会
 〇目標開催規模
   参加企業・100社、商談数・1,000件
 〇出展料
   2,500ユーロ(6㎡ブース)、3,900ユーロ(12㎡ブース)
 〇申込期限
   2018年5月18日(金)
 ○詳細
   http://philippines.bciaerospace.com/
 〇問合せ先
   BCIエアロスペース日本窓口 アクシオン㈱
   《TEL》052-228-9845
   《E-mail》k.kanoh@a-ktion.com

------------------------------------------------NEW!
3■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■ファンボロー エアショー 2018
 ■
 ………………………………………………………………………
 ジェトロは、英国・ファーンボローで開催される、欧州有数
 の航空分野見本市にジャパン・パビリオンを設置します。 


 欧米の大手航空部品メーカーや各国の航空業界関係者へのア
 プローチの場として是非御活用下さい。

 ○開催期間
  2018年7月16日(月曜)~7月22日(日曜)
 ○開催場所
  ファンボロー国際展示場&カンファレンスセンター
 〇ファンボロー エアショー 2018概要
  ・トレードデー:2018年7月16日(月曜)~20日(金曜)
  ・パブリックデー:2018年7月21日(土曜)~22日(日曜)
  ・主催: Farnborough International Limited
  ・対象出展物:航空宇宙産業全般
  ・出展者数: 52カ国より1,500社(2016年実績)
  ・来場者数: 72カ国より73,000人(2016年実績)
 〇ジャパン・パビリオン 概要
  ・主催:ジェトロ
  ・募集小間数:8小間程度
  ・募集分野:航空機、同部品の製造または加工、製造に
        係る装置(工作機械、治工具、測定器等)、
        航空関連サービスを提供している企業
 〇出展料
  1 基本装飾ブース(中小企業料金)
    465,000円/小間(7平方メートル)
  2 基本装飾ブース(一般企業料金)
    697,000円/小間(7平方メートル)
 〇申込期限
   2018年4月4日(水曜) 17時
 ○詳細
   https://www.jetro.go.jp/events/mia/58566ea446738133.html
 〇問合せ先
   日本貿易振興機構(JETRO)ものづくり産業課
   担当:高(ガオ)、畠山、濱野
   《TEL》03-3582-4631
   《E-mail》mono@jetro.go.jp

4■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■平成30年度新あいち創造研究開発補助金
 ■
 ………………………………………………………………………
  愛知県では、次世代自動車など、今後の成長が見込まれる分
 野において、企業等が行う研究開発・実証実験を支援する「
 新あいち創造研究開発補助金」について、平成30年度の公募
 をします。


 平成30年度は、過去に当補助金の採択実績がない中小企業を
 積極的に採択する「トライアル型」採択を実施します。
 また、ワールドロボットサミットの開催を見据え、サービス
 ロボットの社会実装に向けた研究開発等を支援するメニュー
 を新設します。

 ○公募期間
    平成30年3月20日(火)から4月6日(金)まで
   (サービスロボット実用化は4月20日(金)締切)
 ○公募要領及び事業計画書の様式
   以下の県Webページからダウンロード
   http://www.pref.aichi.jp/site/shin-aichi/koubo.html
 ○応募書類提出先
   【研究開発・実証実験】
    〒460-8501
    名古屋市中区三の丸3-1-2(愛知県庁西庁舎7階)
    愛知県 産業労働部 産業科学技術課
    研究開発支援グループ
   【サービスロボット実用化】
    〒460-8501
      名古屋市中区三の丸3-1-2(愛知県庁西庁舎7階)
      愛知県 産業労働部 産業振興課 次世代産業室
    次世代産業第二グループ
 ○応募方法
   郵送又は持参
   ※持参による提出の場合は、業務時間内(平日8:45~
    17:30)に限ります。
   ※郵送の場合は、封筒に<新あいち創造研究開発補助金
    応募書類>と記載してください。
    なお、公募期間最終日の17:30必着とします。
   ※提出書類に不備がありますと受付できませんので、
    十分御注意ください。
 ○問合せ先
   【研究開発・実証実験】
    愛知県 産業労働部 産業科学技術課
    研究開発支援グループ
     《TEL》052-954-6370
    《FAX》052-954-6977
    【サービスロボット実用化】
     愛知県 産業労働部 産業振興課 次世代産業室
    次世代産業第二グループ
    《TEL》052-954-6352
      《FAX》052-954-6943

5■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■平成29年度航空宇宙分野におけるアンケート調査結果
 ■
 ………………………………………………………………………
  本年度は、9月に「エアロマート名古屋 2017」が開催され
 昨年度のJA2016(国際航空宇宙展)から引き続き海外企業と
 のビジネスマッチングの絶好の機会ととらえております。


 一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)で
 は、航空宇宙関連のサプライヤー企業を中心にビジネスの実
 態を把握するとともに、今後の支援の方向性等について検討
 することを目的として調査を実施しましたので、その調査結
 果を発表させていただきます。

 ○調査結果
   C-ASTEC Webページ
   https://www.c-astec.jp.net/
 ○問合せ先
   一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)
     《TEL》052-221-6681

6■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■2017年度版 炭素繊維複合材分野における技術シーズ集
 ■
 ………………………………………………………………………
 コンポジットハイウェイコンソーシアムでは、炭素繊維複合
 材料(CFRP)に関する研究開発から生産・加工・組立ま
 でを行う世界に冠たる一大拠点・産業集積の形成を目指して
 活動を展開しています。


 こうした取組の一つとして、CFRP分野の技術シーズの事
 業化や新たな技術開発を促進することを目的として、企業、
 大学、研究機関が保有する技術シーズを集めた「炭素繊維複
 合材分野における技術シーズ集」を発行しています。


 今回、新たな技術シーズとして42件を追加すると共に、既掲
 載技術シーズの最新情報への見直し改訂を行い、177の企業
 ・大学・研究機関の技術シーズ全242件を掲載した、2017年
 度版技術シーズ集を発行しました。


 CFRPに携わる企業、大学、研究機関におかれましては、
 新たな技術・製品開発やこれに伴う連携先の検討等に当たり
 、本技術シーズ集を御活用ください。

 ○掲載技術シーズ数
   242件(企業:193件、大学:26件、研究機関等:23件)
 〇掲載内容
   従来技術と比較した新技術の特徴・優位性、活用例・効
  果、更なる技術開発や事業化に必要な連携先等
 〇その他
   ユーザー企業等において、CFRPの新たな技術・製品
  開発やこれに伴う連携先の検討等を行うに当たって、技術
  シーズ集の冊子の配布を希望される場合は、下記問合せ先
  (委託先)に御連絡ください。
 ○問合せ先
   公益財団法人名古屋産業科学研究所 中部TLO
   担当:渡辺、岡村
   《TEL》052-783-1255
   《E-mail》senryaku@nisri.jp

7■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■中部地域航空宇宙関連の英語版企業ディレクトリへの掲
 ■ 載について
  ………………………………………………………………………
 中部航空宇宙産業技術センターでは、企業の海外展開につい
 て支援するため、標記の英文企業ディレクトリを作成し、企
 業情報をウェブサイト上で検索可能なしくみを構築して海外
 へ発信しています。
 標記の英文企業ディレクトリには、現在、60社を掲載してい
 ますが、今年度はさらに発信力を向上していくために、掲載
 を希望される企業を追加募集しています。

 ○掲載対象
   中部7県(愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県、
  静岡県、長野県)に拠点があり、海外メーカー等とのビジネス創出に積極的な企業
   ※ 航空宇宙部品製造業及びエンジニアリング企業 (商
    社、材料関係、人材派遣は対象外)
 ○掲載要件
   以下の条件を満たしていること
 (1)国際展示会に2回以上ブース出展経験または今後出展の予定がある。

          (例:JA、エアロマート名古屋、海外のエアロマート・エアショーなど)


 (2)国際認証を取得している。

          (例:NADCAP、JISQ9100など、または各メーカーの企業認定)


 (3)海外企業からの問い合わせに対応出来る社内体制がある、あるいは準備中である。

         - ビジネス英語能力保持者

        (電話応対可能レベル以上) 1 名以上在籍


 (4)その他 海外企業にPRできる強みがあること

         (海外との取引経験有り、特殊技術・設備を保有など)
  ※ 提出頂いた書類を基に、内容について順次ヒアリングし、掲載可否を決定


 ○英文企業ディレクトリ
   http://search.c-astec.jp/


 ○詳細(中部航空宇宙産業技術センターHP)
   https://www.c-astec.jp.net/


 ○回答方法
   上記HPから申込書をダウンロードし、下記回答先までメールでお送りください。


 ○回答・お問合せ先
   (一社)中部航空宇宙産業技術センター 技術情報部
    《TEL》052-221-6681
    《E-mail》shinbunya@c-astec.jp

8■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■愛知県の産業立地等優遇制度の御案内
 ■
 ………………………………………………………………………
 21世紀高度先端産業立地補助金、新あいち創造産業立地補助金、

産業立地促進税制、パワーアップ資金「企業立地」貸付制度など愛知県の優遇制度について
  http://www.pref.aichi.jp/ricchitsusho/yuuguu/index.html
 ○問合せ先
   愛知県産業労働部 産業立地通商課 立地推進グループ
     《TEL》052-954-6372
    《FAX》052-961-7693

--------------------------------------------------------
■その他情報■
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

9■□■━━━━━━━━━━……………………………………
  □■航空機部品供給システム研究会の御案内
 ■
 ………………………………………………………………………
 当地域の航空機産業の一層の拡大と、航空機部品の製造に

   対応するための効率的な生産体制の構築に向けた検討に取り組むため、

   平成20年10月に県が設立した産学行政で構成する研究会です。

  ○会員数
  427企業・団体(平成30年3月末現在)
 ○詳細
  http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/0000016133.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

アジア№1航空宇宙産業クラスター形成特区推進協議会構成員
                                      (愛知県内)の皆様

航空機部品供給システム研究会会員の皆様

※本メルマガは、アジア№1航空宇宙産業クラスター形成特区
推進協議会の構成員(愛知県内)始め関係の皆様と、航空機部品供給システム研究会に

御登録の皆様に、セミナー、イベント、各種補助金等の情報提供を目的として、

愛知県次世代産業室から、随時でお送りしております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

新年度、異動等で担当者・メールアドレスの変更・メール配信停止を御希望される場合は、

下記アドレスに御連絡ください。
jisedai@pref.aichi.lg.jp

愛知県では、アジアNo.1航空宇宙産業クラスターの形成を目指しています。
詳細: http://www.pref.aichi.jp/kikaku/sogotokku/index.html

(愛知県ではメールアドレスの漏えい防止のため、

すべての宛先に対して「bcc」を使用して送信しております。御理解と御協力をお願いいたします。)
■□■□■□■□■□■□■□■□
愛知県産業労働部産業振興課
次世代産業室
□ 次世代産業第1G
電話           052-954-6349(直通)
FAX(各G共通) 052-954-6943
E-mail jisedai@pref.aichi.lg.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

Please reload

過去の記事
Please reload

タグ検索
Please reload

最近のニュース・イベント