一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター

CATIAとSIMULIAが共同でグローバルオンラインイベントを開催

毎年秋に開催して参りましたSIMULIA Community Conference Japanは、そのスコープをCATIAユーザ様にも拡張し、「3DEXPERIENCE® MODELING & SIMULATION VIRTUAL CONFERENCE 2020」として共同開催します。 ◎◎イベント概要◎◎

2020年11月17日(火) ライブ・ストリーミング配信 16:00 - 17:00 ダッソー・システムズからのご挨拶、基調講演(ボーイング社)、ブランドアップデート

17:00 - 18:00 日本のSIMULIAお客様向けセッション(日本語) or CATIAユーザ様向けセッション(英語)

*18:00以降より、オンデマンドで日本・海外のユーザー様及びDSの発表をご視聴いただけます。 2020年11月18日(水) ライブ・ストリーミング配信 16:00 - 17:00  ダッソー・システムズからのご挨拶、基調講演 

17:00 - 18:00  SIMULIA/CATIA各製品の最新バージョンの新機能をご紹介 ご登録:英語イベンサイトより必要事項をご記入の上、ご登録ください。 https://events.3ds.com/global-3dexperience-modeling-simulation-virtual-conference 参加費:無料 各発表のアブストラクトはこちら:

https://events.3ds.com/sites/default/files/global-modsim-conference-eguide.pdf

◎◎イベントハイライト◎◎ ■1日目の基調講演 ボーイング社 (英語) 1日目の基調講演には、30年にわたりボーイング社で構造解析のエンジニアとして従事されているJohn Vanderventer氏をお迎えし「The Transition to 3DEXPERIENCE, An Aerospace Simulation Perspective」と題してご発表頂きます。 ■日本からのユーザー様のご発表 (五十音順) o 慶応義塾大学 (英語) o 株式会社タダノ (英語) o TOYO TIRE株式会社 (日本語) o 日清紡ブレーキ株式会社 (日本語) o マツダ株式会社 (日本語) このほか、100を超える国内外からのユーザー様及びダッソー・システムズからの発表も、オンデマンドで2020年12月末まで(予定)ご視聴いただけます。 ■SIMULIA日本のお客様向けセッション:11月17日 17:00~ストリーミング配信 日本のユーザー様向けに、SIMULIA各製品のバージョンアップの内容をダイジェストで日本語でお届けします。 ■SIMULIA/CATIA各製品の最新バージョンの新機能をご紹介:11月18日17:00~ 講演は英語で行われますので、SIMULIAは、前日の日本語セッションで事前予習をしてからご参加をお勧めします。 o Structures (Abaqus, Isight, Tosca, fe-safe) o Electromagnetics (CST Studio Suite, Opera) o Fluids (PowerFLOW, XFlow) o Multibody Dynamics (Simpack) o Vibro-Acoustics & Noise (Wave6) o Simulation: Multiphysics, Electrification & Battery o Simulation Process Automation & Design Exploration o CATIAリリース21 【お問い合わせ先】 ダッソー・システムズ株式会社 SIMULIA事業部 SIMULIA.JP.Marketing@3ds.com CATIA事業部 katsuhiko.isomura@3ds.com

申し込みはこちら

過去の記事
タグ検索
最近のニュース・イベント
フォローしてください
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright(c) 2018 C-ASTEC. All rights reserved.