一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター

【NEWS】
あいち航空宇宙産業クラスターニュース

08/20/2018

1■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■人材養成講座「航空機関連試験評価人材養成講座」のご
 ■案内
 ………………………………………………………………………
 下記要領にて航空機開発における試験評価に関わる人材養成
 講座の受講生を募集しています。
 本講座は航空機開発における試験評価全体概要を説明し、試
 験評価業務のうち飛行性能・特性に関する飛行試験を中心と
 した座学、実習により飛行試験評価能力を有する技術者の育
 成を目指します。奮ってご応募下さい。

 ○内容
   航空機開発における試験評価に関する座学、飛行試験デ
   ータ解析評価実習に加え、フライトシミュレータに現役
   のパイロットが搭乗して操縦する模擬飛行試験を見学し、
   希望者にはシミュレータでの操縦を体験して頂きます。
   また、最終回には講師が経験した飛行試験のうち代表的
   な事例(試験結果、不適合原因究明、対策設定の過程等)
   を紹介し、そこから得られた教訓について解説します。
 ○場所
   名古屋市内(詳細は別途受講生にご案内します。)
 ○対象
   航空宇宙産業、自動車を含む機械事業に従事しており、
   航空機開発関連試験評価技術の習得を目指す技術者。
   または、すでに機械工学系の一般知識を有しておりそれ
   をベースとして航空機開発関連試験評価技術を習得して
   航空機産業への就職を目指す社会人。
 ○講師
   各種飛行試験を経験し、この分野に造詣の深い技術者1)
   及びパイロット2)
   1)三菱重工業(株)OB及び中菱エンジニアリング(株)の技術者
   2)民間会社の現役パイロット(元:航空自衛隊飛行開発実
    験団テストパイロット)
 ○受講料
   40,000円(C-ASTEC会員料金35,000円)
 ○申込期限
   9月28日(金)午後5時着信まで
 ○詳細、申込方法(C-ASTECHP)
   詳細及び申込は下記HPをご覧ください。
   https://www.c-astec.jp.net/
 ○申込み・問合せ先
   一般社団法人 中部航空宇宙産業技術センター(豊田)
   《TEL》052-221-6681
   《FAX》052-218-8528

------------------------------------------------NEW!
2■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■第1回岐阜県航空宇宙産業人材育成セミナー
 ■
 ………………………………………………………………………
 航空宇宙産業は、今後20年間でアジア・太平洋地域を中心
 に中小型機・リージョナルジェット機の需要が増大すると予
 想されるなど、成長が期待されております。
 そのような状況の中、航空機部品の機械加工においても国際
 的なコスト競争の激化による生産性の向上、炭素繊維複合材
 料(CFRP)、超合金を中心とする新素材/難削材の加工技術の
 向上等の新しい技術が要求されるようになっております。そ
 こで、機体部品、エンジン部品を対象に、切削加工技術に関
 する専門家をお招きし、難削材加工の現状や最新技術動向に
 ついて紹介していただくセミナーを開催します。多くの方々
 のご参加をお待ちしております。

 ○日時
   8月31日(金)13:00~16:00
 ○場所
   岐阜県成長産業人材育成センター3階 301 多目的研修室1
   (各務原市テクノプラザ1丁目21)
 ○定員
   100名(先着順)
 ○主催等
   主催:(公財)岐阜県研究開発財団 / 岐阜県
   共催:(予定) 中部経済産業局 / 各務原市
   後援:(予定) 川崎岐阜協同組合 / (公財)岐阜県産
      業経済振興センター/ (一社)岐阜県工業会 /
      ぎふ技術革新センター運営協議会 /(株)十六銀行 /
       (株)大垣共立銀行
 ○内容
   講演①
   『航空機部品における難削材加工の現状と課題への取り組み』
   講師: 川崎重工業株式会社 航空宇宙システムカンパニー生産本部
             生産企画部生産技術課 基幹職 財津 匡克 氏

   講演②
   『航空機用難削材加工の最新技術動向』
   講師:三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー航空宇宙部
            部長補佐 伊藤 正昭 氏
 ○申込期限
   8月24日(金)
 ○詳細、申込方法((公財)岐阜県研究開発財団HP)
   詳細及び申込は下記HPをご覧ください。
   http://www.gikenzai.or.jp/?page_id=962
 ○申込み・問合せ先
   (公財)岐阜県研究開発財団
   《TEL》058-379-2212
   《FAX》058-379-2215

------------------------------------------------NEW!
3■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■ドイツ経済エネルギー省主催「航空産業」セミナー・商
 ■談会のお知らせ
 ………………………………………………………………………
 ドイツ経済エネルギー省(BMWi)主催の航空産業ミッション
 が来日し、東京・名古屋においてドイツ企業4社によるセミ
 ナーと日本企業との個別商談会が開催されます。ご関心の方
 はぜひご参加ください。

 ○日時
   東 京:9月11日(火)
   名古屋:9月13日(木)
 ○場所
   東 京:TKP東京駅前カンファレンスセンター
       コンファレンスルーム5A 
   名古屋:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階
       あいち国際ビジネス支援センター セミナールーム
 ○詳細、申込方法
   詳細、申込方法につきましては以下Webページからお申し
   込みください。

http://www.japanbusinessportal.com/blog/2018/07/21/GermanAerospaceMission/
 ○申込み・問合せ先
   ジャパン・ビジネス・ポータル有限責任事業組合
   《E-mail》germany@japanbusinessportal.com

------------------------------------------------NEW!
4■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■「水素エネルギー社会形成研究会 平成30年度第2回セ        
 ■ミナー」~水素モビリティ社会の形成~ 
 ………………………………………………………………………
  愛知県では、水素エネルギー社会の形成に向けた地域の機運
 を醸成するため、企業や地域の先進的な取組や最新の技術動
 向等に関するセミナーを定期的に開催しています。今回のセ
 ミナーでは、水素モビリティ社会の形成というテーマを掲げ、
 世界の取組や再エネ利用水素ステーションの紹介、FC小型ト
 ラックの技術開発に関する講演を下記のとおり行います。
 是非御参加ください

 ○日時
   9月6日(木) 13:45~16:40(受付開始13:15)
 ○場所
   名古屋銀行協会会館 5階 大ホール
   (名古屋市中区丸の内2-4-2)
 ○主催
   愛知県
 ○定員
      250名(先着順)
 ○内容
   講演①(13:55~14:55)
   『水素モビリティ社会形成に向けた世界の取組』
   講師:株式会社テクノバ エネルギー・水素グループ 
      グループマネージャー 丸田 昭輝 氏
   概要:世界的にますます深刻化する地球温暖化問題に対
      し、水素はその切り札となりうるエネルギーとし
      て期待され、世界各国で水素社会の形成に向けた
      取組みが行われています。今回の講演では、世界
      各国が水素ステーションや燃料電池自動車(FCV)
      などといった水素モビリティに対し、どのような
      政策を取り、水素モビリティ社会形成に向けた取
      組みなどを行っているかについて御講演いただき
      ます。

   講演②(15:00~15:50)
   『太陽光メーカーが作った再エネ利用水素ステーション
      「SHiPS」の紹介』
   講師:長州産業株式会社 新エネルギー事業部 
      部長 山﨑 敏晴 氏
   概要:太陽光発電システムなどを手掛ける長州産業株式
      会社では、自立型エネルギー供給ネットワークを
      見据え、太陽光発電システムと水素エネルギーを
      融合させた次世代技術の実用化と普及に取り組ん
      でいます。今回のセミナーでは、それらの成果で
      ある、太陽光発電などの再生可能エネルギーの電
      力で水素を製造し、FCVに高圧水素充填でき、防災
      対応も可能なパッケージ型の水素ステーション
      「SHiPS」の紹介及びその活用の仕方などについて
      御講演いただきます。

   講演③(16:05~16:40)
   『FC小型トラック技術開発の進捗状況と今後の展望』
   講師:株式会社 東京アールアンドデー 営業部
      担当部長 大川 信彦 氏
   概要:株式会社東京アールアンドデーは、自動車関連の
      研究開発を専門に行う会社であり、FCVを含む電動
      車両など次世代自動車の開発試作を行っています。
      平成28年度より、環境省委託業務として「FC小型
      トラックの技術開発・実証」を実施し、開発され
      た国内初のFC小型トラックについて御講演いただ
      きます。
 ○参加費
   無料
 ○詳細、申込方法
   詳細及び申込は下記HPをご覧ください。
   http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suiso300906.html
 ○申込み・問合せ先
   愛知県産業科学技術課 新エネルギー産業グループ
   《TEL》052-954-6350
   《FAX》052-954-6977

5■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■【条件緩和・募集期間延長】国際航空宇宙展2018東京に
 ■おけるあいち・なごやパビリオンのカタログ出展企業の募
 集について、応募条件を緩和のうえ、募集期間を延長します!
 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
 航空宇宙分野におけるアジア最大級の国際展示会である「国
 際航空宇宙展2018東京」(本年11月開催)における、あいち
 ・なごやパビリオンでのカタログ出展企業の募集について、
 応募条件を緩和のうえ、募集期間を8月24日(金曜日)まで
 延長します。

 今回の条件緩和により、中小企業及び地域未来牽引企業以外
 の大企業様や愛知県内に営業所等のみ立地されている企業様
 も応募可能となりました。

 航空宇宙分野での販路開拓をお考えの方は、是非御応募くだ
 さい。

 【国際航空宇宙展2018東京 ブース出展】
  ○出展企業負担額
   5万円/ラック
   ※ビジネス商談会参加費用(400ユーロ)は含んでおりま
    せん。
  ○対象
    「愛知県内に事業所等を有する企業(グループによる出
    展も可)」に条件を緩和します。
  ○申込期限
    8月24日(金)午後3時まで
  ○詳細、申込方法
    詳細は下記をご覧ください。下記のWEBサイトから申込
    書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、「○申込
    ・問合せ先」の申込先メールアドレスまで電子メールに
    てお申し込みください。
   【愛知県WEBサイト】
    http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/exhibition2018.html
  ○申込み・問合せ先
    株式会社新東通信(愛知県・名古屋市の出展支援事業受託者)
    申込先メールアドレス:aichi-nagoya.aerospace@shinto-tsushin.co.jp
    《TEL》052-951-3829
    《FAX》052-951-3845

6■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■「航空機部品供給システム研究会第24回定例講演会」の
 ■参加者を募集します!~欧米航空機関連企業からの受注獲
    得戦略について~
 ………………………………………………………………………
 愛知県では、航空機産業の一層の拡大・発展に向けて販路開
 拓、人材育成、研究開発支援等に取り組んでいます。この取
 組の一環として、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
 名古屋貿易情報センター、一般社団法人中部航空宇宙産業技
 術センター、公益財団法人日比科学技術振興財団と連携して
 「航空機部品供給システム研究会第24回定例講演会」を開催
 します。航空機産業では、ボーイング社、エアバス社を始め
 とした欧米の有力企業が市場の多くを占めています。この地
 域の航空機産業がさらに継続的に発展していくためには、こ
 うした市場動向を踏まえ、新たなビジネスチャンスを開拓す
 ることが重要です。今回の講演会では、海外の航空機産業の
 事情に詳しい講師をお招きし、最新の市場動向や現地の事情
 について御講演いただくとともに、欧州企業からの受注の成
 功事例についてお話しいただきます。どなたでも御参加いた
 だけますので、是非御参加ください。

 ○日時
   8月31日(金) 13:00~17:20
 ○場所
   名古屋銀行協会 5階 大ホール
   (名古屋市中区丸の内2丁目4番2号)
 ○定員
   200名(申込先着順)
 ○申込期限
   8月24日(金)
 ○詳細
   http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/system24.html
 ○申込方法
   以下Webページからお申し込みください。
   https://www.jetro.go.jp/customer/act?actId=B0052399E

 ○申込み・問合せ先
   愛知県 産業労働部 産業振興課 次世代産業室(担当:森、伊藤)
   TEL: 052-954-6349 FAX: 052-954-6943
   E-mail: jisedai@pref.aichi.lg.jp
   独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター
   (担当:原田、加納、吉田)
   TEL: 052-589-6210 FAX: 052-563-0170
   E-mail: NAG.@jetro.go.jp

7■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■平成30年度「航空機製造技能者育成講座」の受講者募集
 ■ ~あいち人財力強化プロジェクト~
 ………………………………………………………………………
 愛知県では、航空機の生産拡大に伴う製造人材需要に対応し
 て、航空機製造現場の業務に従事する人材を育成するため、
 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構愛知支部中部
 職業能力開発促進センター(ポリテクセンター中部)が実施す
 る「航空機製造技能者育成講座(構造組立初級)」の受講者を
 募集します。同講座は、延べ160時間の研修を通じて航空製
 造技能職に必須の知識やスキルを開発するものであり、その
 重要性から県の支援により、県内に業所を有する中小企業者
 の従業員は、無料で受講することができます(上限36名)。
 是非、お申し込みください。

 ○受講対象者及び受講料
   愛知県内に事業所を有する中小企業者の従業員
   :無料(上限36名)
   その他:175,000円
 ○第4回開催日
   9月6日(木)から10月5日(金)まで
   (平日20日間)
  第5回開催日
   11月9日(木)から12月7日(金)まで
   (平日20日間)
 ○申込期限
   第4回:8月22日(水)
   第5回:10月25日(木)
 ○申込先
   一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)
   Webページ https://www.c-astec.jp.net/course2016
 ○問合せ先
   C-ASTEC
   《TEL》052-221-6681

8■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■Chubu Aviation Expansion Program(CAEP)航空機産業  
 ■商談トレーニング
 ………………………………………………………………………
 ジェトロが実施する”Chubu Aviation Expansion Program
 (CAEP)”では、欧米企業との商談機会提供、海外での航空
 機市場調査、各種セミナー・研究会を通じて、中部地域の航
 空機産業企業の海外展開をサポートします。
 この度、中部地域の航空機産業企業を対象に、フランスで12
 月に開催されるビジネスマッチングイベント”Aeromart
 Toulouse 2018”に向けて、実践的なロールプレイング形式
 で欧米航空機産業企業と面談を行う、「商談トレーニング」
 を実施します。海外ビジネス展開にご関心の方はぜひご参加
 ください。

 ○日時
   9月10日(月)13時から16時45分(1社あたり45分間程度)
 ○場所
   日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター 
   会議室(愛知県産業労働センター18階)
   (名古屋市中村区名駅4-4-38)
 ○主催等
   主催:日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター
   共催:中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)(予定)
   後援:愛知県(予定)

 ○対象
   ①自社の概要・製品・技術のPR資料(英語)を用意し、
    自社製品をPR・商談できること。
    また、海外とのビジネス体制を有し、本気で航空機分
    野で事業化を目指していること。
   ②”Aeromart Toulouse 2018”をはじめ、国際的な商談
    会に参加の意向があること。
 ○講師
   LATECOERE Project Manager Marius Manole 氏
 ○定員
   5社程度
 ○参加費
   無料
 ○申込期限
   8月23日(木)17時
 ○詳細、申込方法
   詳細は下記をご覧の上お申し込みください。
   https://www.jetro.go.jp/events/nag/c9a43bd61f218d97.html
   あわせて、自社のビジネス概要・技術を端的に英語で説
   明したスライドをnag@jetro.go.jpまでご提出ください。
   5~10分のプレゼンテーションで使うイメージで作成く
   ださい。
   ≪提出時メール件名「商談トレーニング研修申込(〇〇〇〇社)」≫
 ○申込み・問合せ先
   日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター
    「Chubu Aviation Expansion Program(CAEP)商談ト
    レーニング」(加納・原田・吉田)
   《TEL》052-589-6210
   《E-mail》nag@jetro.go.jp

9■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■平成30年度全国航空機クラスター・ネットワーク第2回
 ■セミナーのご案内
 ………………………………………………………………………
 全国航空機クラスター・ネットワークでは、クラスターの課
 題解決に資する情報の提供と、クラスター相互での討議の場
 として、テーマ別セミナーを開催いたします。その第2回を、
 「松阪クラスターの取組等について」について下記要領にて
 行いますので、ご参加をお待ちしております。

 ○日時
   8月30日(木) 13:15~15:15
 ○場所
   東北経済産業局 5階A・B会議室
   (仙台市青葉区本町3-3-1)
 ○定員
   50名程度
 ○参加要件
   全国航空機クラスター・ネットワークに加入しているクラ
   スター事務局、クラスター参加企業、関係自治体、支援機関の方
 ○申込期限
   8月23日(木)
 ○詳細(C-ASTECHP)
   https://www.c-astec.jp.net/
 ○申込方法
   メール表題:「第2回セミナー申込」としてください。
   メール本文:参加者の・所属クラスター名、企業名(ま
         たは自治体名、機関名)、役職名、氏名
         をお書きください。
 ○申込み・問合せ先
   全国航空機クラスター・ネットワーク事務局 
   《E-mail》namac@sjac.or.jp

10■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■マレーシア航空機&MRO産業セミナー&ビジネスマッチ
 ■ングのご案内
 ………………………………………………………………………
 BCIエアロスペースでは、本年10月にマレーシアにおいて航
 空機&MRO産業のビジネスマッチング商談会(Kuala Lumpur
 International Aerospace Business Convention)を開催い
 たします。
 海外のOEM・MRO・エアラインの調達担当者が参加するビジネ
 スマッチングとなっており、商談が事前にアレンジされ、自
 由なマッチングによる新しいビジネスチャンスが広がります。
 海外メーカーのアジアでのサプライチェーン参入の機会に是
 非参加をご検討ください。

 ○日時
   10月2日(火)~(木)
 ○場所
   マレーシア クアラルンプール
   (Malaysia International Trade and Exhibition Centre)
 ○プログラム
   Day1:セミナー「OEMやエアライン、MRO会社による講演」
   Day2-3:商談会・ワークショップ・交流会
 ○出展料
   3,500ユーロ(6㎡ブース) 5,500ユーロ(12㎡ブース)
   ※商談会がメインなためブース準備に手間がかかりません。
    海外でも身軽に参加頂けます。
   ※マレーシア現地法人をお持ちの企業には割引があります。
 ○申込期限
   9月3日(月) 
   ※会場が埋まり次第受付終了となります。
 ○詳細
   以下のURLから詳細をご確認ください。
   http://malaysia.bciaerospace.com/
 ○申込み・問合せ先
   BCIエアロスペース日本窓口 アクシオン(株)
   《TEL》052-228-9845

11■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■航空機エンジン部品 サプライヤー育成講座
 ■ 
 ………………………………………………………………………
  航空機エンジン部品へのチャレンジを支援する「サプライヤ
 ー育成講座」を開講いたします。航空機エンジン分野への参
 入に必要とされる高レベルの品質保証、加工技術の習得に活
 用いただけます。

 ○主催
   名古屋商工会議所
 ○開催日時
   8月30日(木)~10月24日(水)までの全4回
 ○内容
   航空機エンジン分野への参入に欠かせない品質保証と加
   工技術
 ○詳細(名古屋商工会議所HP)
   http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1807120001
 ○申込み・問合せ先
   名古屋商工会議所 産業振興部
   モノづくり・イノベーションユニット(白木・加藤)
   《TEL》052-223-8604
   《E-mail》aerospace@nagoya-cci.or.jp

12■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■第12回エアロマート・ツールーズ
 ■ 
 ………………………………………………………………………
  フランスにて、商談会型展示会が開催されます。各国のバイ
 ヤー、潜在顧客、パートナー企業と商談のできる機会です。
 海外の企業やサプライヤーとの商談を希望する企業におかれ
 ましては、ご参加を検討ください。

 ○期間
   2018年12月4日(火)~6日(木)
 ○場所
   フランス・ツールーズ
 ○プログラム
   1日目 エアロマート・サミット
   2・3日目 商談会/ワークショップ/交流会
 ○目標開催規模
   参加企業・1,500社、参加国・45ケ国、商談数・16,000件
 ○出展料
   4,000ユーロ(6㎡ブース)、6,000ユーロ(12㎡ブース)
 ○申込期限
   2018年10月31日(水)
   ※会場が埋まり次第受付終了となります。
 ○詳細
   http://toulouse.bciaerospace.com/en/
 ○問合せ先
   BCIエアロスペース日本窓口 アクシオン㈱
   《TEL》052-228-9845
   《E-mail》k.kanoh@a-ktion.com

13■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■航空機装備品ソフトウエア認証技術イニシアティブ会員
 ■募集について 
 ………………………………………………………………………
  JAXA及び装備品メーカー5社がソフトウエア認証技術基盤の
 構築に向けて、「航空機装備品ソフトウエア認証技術イニシ
 アティブ」を設立しました。
 イニシアティブの趣旨に賛同いただける法人及び団体の皆様
 を対象に会員を募集しますので、ご参加を検討ください。

 ○目的
   JAXAのアビオニクス関連技術を始めとするコア技術やハ
   ブ機能を活用し、先行する装備品メーカー等との連携に
   より、認証取得に必要なノウハウや情報を蓄積、共有す
   る。
 ○事業
   ソフトウエア認証に必要なデータや情報の整備・提供、
   トレーニングの提供、各種支援ツールの整備と試用サー
   ビスの提供、ソフトウエア認証規格の技術テーマに関す
   るワーキンググループの開催、海外機関との連携、シン
   ポジウムの開催、会員間の連携強化の方策検討
 ○詳細・入会方法
   以下のURLをご確認ください。
   http://www.aero.jaxa.jp/about/hub/sobihin/pdf/sobihin.pdf
 ○問合せ先
   航空機装備品ソフトウエア認証技術イニシアティブ事務局
   《E-mail》sobihin-info@chofu.jaxa.jp

14■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■平成30年度名古屋市航空宇宙産業設備投資促進補助金
 ■ 
 ………………………………………………………………………
 名古屋市では、航空宇宙産業における中小企業の販路拡大や
 生産増、一層高度な業務への対応に必要な設備投資に対して
 助成を行います。
 ○補助対象者
   航空宇宙産業に関する認証等を受けている名古屋市内
   の中小企業者
 ○補助対象事業
   市内に所在する事業所において、航空宇宙産業に関する
   設計・製造・検査で使用する「機械設備」や「ソフトウ
   ェア」を購入し、設置又は構築する設備投資
 ○補助率及び補助限度額
   補助率:補助対象経費の10%以内
   補助限度額:1,000万円
 ○申込期限    
    10月1日(月)
 ○申込要領及び申請様式
   以下のURLからダウンロードしてください。
   名古屋市Webページ
   http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000091400.html
 ○申込み・問合せ先
   名古屋市 市民経済局 産業部 次世代産業振興課
   次世代産業振興係
    《TEL》052-972-2418
   《FAX》052-972-4135
   《E-mail》a2417@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

15■□■━━━━━━━━━━……………………………………
 □■愛知県の産業立地等優遇制度の御案内
 ■
 ………………………………………………………………………
 21世紀高度先端産業立地補助金、新あいち創造産業立地補助
 金、産業立地促進税制、パワーアップ資金「企業立地」貸付
 制度など愛知県の優遇制度について
  http://www.pref.aichi.jp/ricchitsusho/yuuguu/index.html
 ○問合せ先
   愛知県産業労働部 産業立地通商課 立地推進グループ
     《TEL》052-954-6372
    《FAX》052-961-7693

--------------------------------------------------------
■その他情報■
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

16■□■━━━━━━━━━━……………………………………
  □■航空機部品供給システム研究会の御案内
 ■
 ………………………………………………………………………
 当地域の航空機産業の一層の拡大と、航空機部品の製造に対
 応するための効率的な生産体制の構築に向けた検討に取り組
 むため、平成20年10月に県が設立した産学行政で構成する研
 究会です。

  ○会員数
  427企業・団体(平成30年3月末現在)
 ○詳細
  http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/0000016133.html

 

 

 

Please reload

過去の記事
Please reload

タグ検索
Please reload

最近のニュース・イベント