一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター

【募集期間6/28~7/16】航空産業非破壊検査トレーニングセンターの受講者募集について

兵庫県では、航空機産業における非破壊検査員養成のため、国際認証規格(NAS410)

に準拠した国内初の訓練機関となる「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」を平成29 年度に開設しました。

このたび、下記により、本センターで実施する「浸透探傷(PT)」及び「磁粉探傷(MT)」

の講習(令和3年度第1回目)の受講者を募集いたします。


◆講習内容:

浸透探傷・基礎(8/30~9/3 計40時間)¥235,000

浸透探傷・応用(9/27~9/29 計20時間)¥141,000

磁粉探傷・基礎(9/6~9/10 計40時間)¥380,000

磁粉探傷・応用(9/13~9/15 計20時間)¥290,000


◆会場

航空産業非破壊検査トレーニングセンター(兵庫県立工業技術センター内)

神戸市須磨区行平町3-1-12  JR 神戸線鷹取駅から徒歩7分


◆募集要件

・ 航空機産業における非破壊検査員の確保が必要な中堅・中小企業等

・ 「応用講習のみ」の申込みは、次のいずれかの要件を満たす方に限ります。

① 受講する非破壊検査方法について、JIS Z 2305 レベル2 の資格を有していること。

JIS Z 2305 と同等の資格として、ASNT(米国非破壊試験委員会)のACCP 資格

又は BINDT(英国非破壊試験協会)のPCN 資格(航空宇宙セクター以外)も可。


② 受講する非破壊検査方法について、(一社)日本非破壊検査協会の定めるJIS

Z 2305 レベル1 及びレベル2 の訓練に係る訓練証明書を有していること。

※NAS 410 の受験申請時に提出する訓練証明書の有効期間は、3年間です。


◆募集期間

令和3年6月28日(月)~7月16日(金)


◆申込方法

兵庫県立工業技術センターWeb サイトからお申し込みください。

URL:https://www.hyogo-kg.jp/about/koku


◆受講決定

・ 応募者多数の場合は選考により決定します。

・ 受講決定にあたり、(1)の要件に示すJIS Z 2305 の①資格証明書又は

 ②訓練証明書の写しを提出いただきます。


◆受講企業への支援制度

○人材開発支援助成金(対象:全企業)

厚生労働省の「人材開発支援助成金(経費助成、賃金助成)」の活用が可能な場合があります。

詳細は各都道府県のハローワークにお問い合わせください。

【補助上限】経費助成:1社あたり上限7万円~50 万円(助成率30%~60%)

賃金助成:訓練時間数×380 円~960 円、上限1,200 時間~1,600 時間

※支援制度を設けている自治体もございます。適宜、各自治体にお問い合わせください。


◆問合せ先

(1) 航空産業非破壊検査トレーニングセンター全般に関すること

兵庫県 産業労働部 産業振興局 工業振興課 ものづくり支援班

TEL: 078-362-4159


(2) 受講者募集に関すること

航空産業非破壊検査トレーニングセンター(兵庫県立工業技術センター内)

TEL: 078-731-4033


(3) NAS410 に基づく非破壊試験技術者認証制度の全般に関すること

NANDTB-JAPAN 事務局((一社)日本非破壊検査協会)

TEL:03-5609-4014


(4) 人材開発支援助成金に関すること

各都道府県のハローワーク


過去の記事
タグ検索
最近のニュース・イベント
フォローしてください
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright(c) 2018 C-ASTEC. All rights reserved.