top of page

一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター

「中部次世代空モビリティ社会実装準備ネットワーク」を立ち上げます

中部経済産業局では、2025年大阪・関西万博以降の次世代空モビリティの社会実装を

見据え、中部地域一丸となって取組を加速すべく、緩やかな連携体として「中部次世

代空モビリティ社会実装準備ネットワーク」を立ち上げます。

本年10月30日(月)に、政策動向、先進地域の取組や中部地域のポテンシャルの紹介

を行う第1回ミーティングを開催しますので、以下の通りご案内いたします。



○日時:令和5年10月30日(月)13:45~17:30


○実施方法:

【会場】AP名古屋 Lルーム(愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25)

    又は

【オンライン】Microsoft Teams


○内容

『第1部』オープンセッション

(1)次世代空モビリティに係る政策動向(経済産業省次世代空モビリティ政策室)

(2)先行地域の取組紹介(三重県、大阪府)

(3)基調講演

 ・デロイトトーマツコンサルティング合同会社 シニアマネジャー 高橋 祐児 氏

   「空飛ぶクルマの国内外の動向と中部地域におけるポテンシャル」

 ・朝日航洋株式会社 エアモビリティ事業部 企画グループ セールスマネージャー

茨木 康広 氏

   「次世代空モビリティ社会実装に向けた取組」

(4)中部次世代空モビリティ社会実装準備ネットワークについて(中部経済産業局航

空宇宙・次世代産業課)


『第2部』メンバーによるクローズセッション

(5)広域連携の促進に向けたディスカッション 等


○対象者:中部地域で次世代空モビリティ分野に関心ある企業、自治体、支援機関関

係者 等


○定員

【会場】 20名(先着順・各社・機関1名)

【オンライン】無制限

※いずれも「第1部オープンセッション」のみの参加となります。


○締切

令和5年10月26日(木)17:00  ※定員に達し次第締切


○申込等詳細

*********************************

Comments


過去の記事
フォローしてください
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright(c) 2018 C-ASTEC. All rights reserved.

bottom of page